about おすすめ漫画ラボ

おすすめ漫画ラボについて

おすすめ漫画ラボは、私が愛する日本のコミックについてのレビューサイトです。
すべては独断と偏見、天上天下唯我独尊ですが、一般常識は持ち合わせてるつもりです。
各項目を5段階評価でランキング。総合おすすめ度が☆5の漫画を絞り込むには、右側タグクラウドで「☆5」をクリックしてください。
愛読作品からそうでないものまで、幅広くレビューしていこうと思います。

↓最近のレビューはこちら↓

←左の「管理人愛読中」コーナーについて2

←左の「管理人愛読中」コーナー、久々にまた更新しましたんでご報告を。

今回の修正は下記の通り。
・GANTZ OUT
・ヴィンランド・サガ、宇宙兄弟、ちはやふる、進撃の巨人 IN
記事の全文を読む

GANTZ / 奥浩哉

【送料無料】GANTZ(1) [ 奥浩哉 ]
ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

さて、今回はようやく完結したGANTZです。
GANTZ、聞いたことないって人はなかなかいないでしょう。映画化もされたし、ロングヒット作品だし。有名です。
その作品が遂に完結したのです。
……

あの…

最終話読んだ人なら、このニュアンス伝わると思いますが……
まあいいや(おい)
記事の全文を読む

無限の住人 / 沙村広明

無限の住人(1)
ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

うわーーー終わっちゃった。終わったよーむげにんがー。あー。
あー。
あー……

ということで今回のオススメ漫画はむげにんこと『無限の住人』、全30巻。
ほら、←左側の管理人おすすめコーナーに載ってるでしょ。
ずっと読んでたのよ。ずっと勧めてたの。
でも終わっちゃったの。
今回レビューのタイトルに「無限の…」て書いてて、うわー終わったんだなと(しつこい)。
記事の全文を読む

岳 / 石塚真一

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

ほふぅ…
たった今読み終えました。岳18巻。物語が終わってしまった…
何この喪失感。
何この気持ち。
記事の全文を読む

ハルシオン・ランチ / 沙村広明

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

本日のおすすめ漫画は沙村広明先生の『ハルシオン・ランチ』全2巻。
こないだ「同一作者で3作品レビューというのは他に無い」とか言っといて、よく考えてみれば沙村作品のレビューもこれで3作品目ですか。
いやー好きです。この作者。絵が上手だしバカだし。

記事の全文を読む

宮本から君へ / 新井英樹

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

今回のおすすめマンガは新井英樹の『宮本から君へ』。定本という愛蔵版で、全4巻。
新井作品は以前の『キーチ!!』『ザ・ワールド・イズ・マイン』に続き3作目のレビューとなりました。
このブログで同一作者で3作品レビューというのは他に無いと思います。
ということで皆様お気づきの通り、『キーチ!!』で衝撃を受けた私は新井英樹にずっぽりハマってしまったのでした。
一応言っておきましょか。
作者は天才。(3回目)
記事の全文を読む

ヤサシイワタシ / ひぐちアサ

ヤサシイワタシ / ひぐちアサ
ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

久々の更新です。
本日のおすすめマンガは『ヤサシイワタシ』、ひぐちアサ。全2巻。
これねー、女友達に教えてもらったんですよ。女についてたまらん気持ちになりたかったらこれ読めって。
んで読みましたよ。
…たまらんがな!! やめれ!! 青春の古傷を掘り返すのはやめれ!!
うああ!!
という。
記事の全文を読む

←左の「管理人愛読中」コーナーについて

皆さんこんにちわ。管理人です。
今日はマンガのレビューじゃなくて、左の「管理人愛読中」についてちょっと一言お伝えしておこうかなと。

最近私生活がウルトラ忙しくて更新が滞っている中、今日やっと時間が取れたのでチマチマ触ってるんですが、ついでに「管理人愛読中」コーナーも一部作品を入れ替えました。
このコーナーで紹介しているのは、売れ筋順とか自動表示とかじゃなくて、ガチで管理人が愛読し、新刊発売予定日を一ヶ月以上前からGoogleカレンダーに書き込み、今か今かと血走った目でフゥフゥ待ってる、そんな作品ばかりです。
そんで今回「なんか最近つまんなくなってきたよなあ」な作品を外し「マジやばいこれマジで」な作品を追加したわけです。おっさんは時々そんな微調整もやっているのです。
つーか基本的にこのブログは連載終了した作品しか載せられないというシステム上の致命的な欠陥を抱えているので、連載中のものに関してはレビューできない!ハフーン!! というジレンマがあるんですね。
なのでこんなコーナーを作り、せめて一覧だけでもお見せしようと。

まあそういうことで、表紙だけですが、興味持たれた方はぜひご一読を。
どれもこれも名作ですよ。

STEEL BALL RUN / 荒木飛呂彦

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

これを書く段になって気付いたんですけど、JOJO作品、まだレビューしてなかったのね。
一応説明しておきますと、わたくし、「飛呂彦」が一発変換されるくらいのJOJOファンです。第一部の連載スタート時からリアルタイムでジャンプで読み続け、今に至るオッサンです。『死刑執行中 脱獄進行中』とか『変人偏屈列伝』も持ってます。バルバルバルバル。
記事の全文を読む

ザ・ワールド・イズ・マイン / 新井英樹

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

前々回レビューした『キーチ!!』に続き、今回も新井英樹作品。
☆の数がまったく一緒なのは、ただのコピペではありません。
『キーチ!!』と同じく、神作品認定。
この単語は簡単に使うべきじゃないと重々承知していますが、ここであえて使わせて頂きます。
作者は天才。(2回目)
今回もすげかった。
記事の全文を読む

amazon