☆5

岳 / 石塚真一

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

ほふぅ…
たった今読み終えました。岳18巻。物語が終わってしまった…
何この喪失感。
何この気持ち。
記事の全文を読む

ザ・ワールド・イズ・マイン / 新井英樹

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

前々回レビューした『キーチ!!』に続き、今回も新井英樹作品。
☆の数がまったく一緒なのは、ただのコピペではありません。
『キーチ!!』と同じく、神作品認定。
この単語は簡単に使うべきじゃないと重々承知していますが、ここであえて使わせて頂きます。
作者は天才。(2回目)
今回もすげかった。
記事の全文を読む

医龍 / 乃木坂太郎 (原案:永井明 / 医療監修:吉沼美恵)

ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

遂に出ました。
このブログを始めて3度目のオール☆5です。
いつものように、読み終わった直後にこれ書いてます。
まだちょっとぼーっとしてる。
はぁ…

『医龍』を簡単に説明すると、まあよくある天才外科医の話です。
『ブラックジャック』に始まる一連の医療系作品と同じく、難しい手術をこなすヒーローが患者の命を助けるという図式は同じ。少年マンガのバトル、少女マンガの恋愛のように、ハラハラドキドキのエンターテイメント作品であることは間違いありません。
さらにこの作品には『白い巨塔』的要素も大きく絡んできます。つまり大学病院の医局を舞台にした、教授選を争う人々の社会派ドラマという側面。物語はこれを軸に進んでいきます。
二つの要素のいいとこ取りをしたような『医龍』ですが、ただ、私はそのアイデアや物語そのものに☆5をつけたわけではありません。
記事の全文を読む

キーチ!! / 新井英樹

4091860613
ストーリー #
キャラ #
絵の魅力 #
演出 #
個性 #
中毒度 #
おすすめ度
(総合)
#

☆の数からお分かりの通り、久々のヒット、いや、ヒットという軽い語感からは程遠い、衝撃的な作品に出会いました。
マンガが好きで良かった!と思える作品です。
新井英樹『キーチ!!』。
あの『宮本から君へ』『ザ・ワールド・イズ・マイン』の作者です。
この単語は簡単に使うべきじゃないと重々承知していますが、ここであえて使わせて頂きます。
作者は天才。
記事の全文を読む

サンクチュアリ / 原作:史村翔 作画:池上遼一

【送料無料】サンクチュアリ(1)
ストーリー star5
キャラ star5
絵の魅力 star4
演出 star4
個性 star3
中毒度 star4
おすすめ度
(総合)
star5

今回のおすすめ漫画は史村翔原作、池上遼一作画の『サンクチュアリ』、全12巻(文庫版は全8巻)。
いつものようにレビューするにあたり読み返しましたが、目の周りがまだカピカピした状態でこれを書いています。
前回のレビューと全く同じ展開です。
うええええん。
記事の全文を読む

ヒカルの碁 / 原作:ほったゆみ 作画:小畑健

ヒカルの碁(1)
ストーリー star5
キャラ star4
絵の魅力 star5
演出 star5
個性 star4
中毒度 star5
おすすめ度
(総合)
star5

今回のおすすめ漫画は、かつて世間に「囲碁ブーム」を巻き起こしたと言われている『ヒカルの碁』、全23巻。
これ簡単に言ってますけど、実はものすごいことなんですよね。その時の囲碁ブームって、あちこちで囲碁が流行っていて、その流れに乗って囲碁漫画がジャンプで連載されて遂にブームに火が付いた! とかだったら分かるんですが、全然そんなことなかったんですよね。
記事の全文を読む

風の谷のナウシカ / 宮崎駿

【送料無料】風の谷のナウシカ7巻セット
ストーリー star5
キャラ star4
絵の魅力 star4
演出 star3
個性 star5
中毒度 star5
おすすめ度
(総合)
star5

最初に言っておきます。
この漫画は、私などが気軽にレビューしていいものではなく、確実に人類史に残る作品であると思います。
たかがマンガに何を大げさな、
そう思う人は、きっとマンガ版を読んでない人だと思います。 宮崎駿『風の谷のナウシカ』全7巻。
もはや説明不要の国民的作家が描いた、国民的アニメーション映画の原作です。
記事の全文を読む

お~い!竜馬 / 原作:武田鉄矢 作画:小山ゆう

お~い!竜馬(1)新装版
ストーリー star5
キャラ star5
絵の魅力 star2
演出 star3
個性 star4
中毒度 star5
おすすめ度
(総合)
star5

今回のおすすめ漫画は『お~い!竜馬』。巻数はバージョンによって違いますが、おおよそ10巻+αってところです。
これは古い作品だし有名なので知ってる人も多いと思います。しかし、パラパラ眺めて買うのを止めた人も多いのではないかと思います。
実際私もそうでした。
記事の全文を読む

GENTE / オノ・ナツメ

【送料無料】GENTE(1)
ストーリー star5
キャラ star5
絵の魅力 star5
演出 star3
個性 star5
中毒度 star4
おすすめ度
(総合)
star5

今回のおすすめ漫画は、オノ・ナツメ『GENTE』です。全3巻。
これは前回レビューした『リストランテ・パラディーゾ』の続編というか番外編なんですが、前回『リストランテ・パラディーゾ』を読み返した際、勢いに乗ってそのままこの『GENTE』まで読み切ってしまったので、これを機会に感想を書き留めておこうと思います。
記事の全文を読む

リストランテ・パラディーゾ / オノ・ナツメ

リストランテ・パラディーゾ
ストーリー star5
キャラ star5
絵の魅力 star5
演出 star3
個性 star5
中毒度 star3
おすすめ度
(総合)
star5

今回のおすすめ漫画は、オノ・ナツメ『リストランテ・パラディーゾ』。全1巻です。
最近テレビアニメ放映がスタートしたようなので、このタイトルをどこかで目にした人も多いんじゃないでしょうか。紳士・老眼鏡萌えの婦女子必見の名作です。
私の妹も「ごめん、ちょっと私そういうの興味ないから」とか言ってたくせに、無理矢理読ませてみるとコロッとやられてました。やっぱりクラウディオが好きなんだとさ。まーしょうがない。俺も萌えたし。アブねえ。
記事の全文を読む

amazon